言葉の危うさ

最近、記事を読んでくださる方が少しづつ増えて感想を寄せてくださいます。嬉しい限りです。誰にでもわかりやすく易しく書き記していきたいと思っております。

活字離れという言葉を耳にして久しいのですが、案外そうでもないのかもしれないと思います。メールやSNSには活字が溢れていますし、それも短い言葉の中にあれこれと思いが入っていたりいなかったり。

この言葉の使い方が上手くいかないと、たちまち人の心を騒がせてしまうことになりかねません。言葉と心は密接な関係で、ちょっとした言葉の使い方でも人の心を揺さぶることになります。そして、その人の言葉の使い方のクセというのがあり、本人は全くそんな気はないのですが、相手に不快な印象を与えてしまっている事もありますね。逆にホッコリとあたたかい気持ちになれることもあります。

コミュニケーションとしての言葉の使い方はやはりこれからの教育に必須かもしれないと感じています。時代が変わればやはりその時代にあった教育というのも大事です。言葉は大切に使っていきたいと思います。

✳︎SNSとは
ソーシャルネットワーキングサービス(Social networking service)
FacebookやTwitterやLINEなどのインターネットを使ってコミュニケーションがとれるサービスのことです。