英語表記はすぐ省略される!

ITという言葉からして英語の省略語になっているのですがITって何の略か知っていますか?

私は、IT講習会という名の講習会をかなりの回数をこなしてきているので、この意味を唱えるように話してきたのですぐに出てきますが、これはInformation  Tecnoroge のIとTなんです。そして、ある時からこれをICTだと言い出し、このCとはcommunicationが追加されたわけですが、なんだか余計わかりづらくなりそうですね。

歴史的に考えてみるとインターネットが出てきたときにこのITという言葉がキーワードになりコミュニケーション手段のCMSが出てきたらICTがキーワードに変わってきましたね。どちらもインターネットを介した技術全般に使うのですが、それに加えてIoTというのが加わりました。oが小文字なのがミソ。今まで人が主体だったのがthings(もの)に変わり、物を、介してのインターネット時代ということです。Internet of things の略です。ここのIはinternetなんですね。(笑)自動運転なんていうのがIotの最先端です。

最近、よく耳にするAIもそうですし、キーボードにあるESCキーだってescapeのESCは単語の略なんですよ。やれやれ。

なんでもかんでも最近英語の頭文字をとって短い言葉になることが多いので、私はいつもそれは何が省略されてるの?と調べるようにしてます。