プログラミング3大要素

子どもにプログラミングを学習する際に最初に教えるのが、プログラミングの3大要素です。小学生にはプログラミング的思考力をつけさせることがプログラミング学習をする時の目的になっていますが、どのような説明がわかりやすいのかを考えた時、この3大要素が案外使えるのではないかと感じました。

  1. 順番(アルゴリズム)
  2. 繰り返し
  3. 分岐

この3つを教えることで、プログラミングの最初のとっかかりが掴めるように感じました。それにしても、子どもの想像力には驚かされることが多いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。