簡単な文書作成はExcelがより便利なわけ

学校環境は昔から一太郎を使って文書作成していた文化があったようで、必ず一太郎を使っている先生を見かけます。そろそろoffice世代の先生が多くなっているとは思いますが、代々校務文書を一太郎で作成した雛形が多いようです。

慣れている方なら問題ないのですが、一太郎はマイクロソフトとは違って行間や、字間、画像の考え方が違って戸惑うことが少なくないのです。ちょっとした字間のズレなどを直すのに一苦労です。

また、表やグラフなどを文書に入れることなどがあると、私はExcelで文書作成することをお勧めします。一番楽だと感じることは印刷の設定が楽なことです。シートを1ページに印刷するを選択することで自動で1ページに収まるように縮小できます。これは一枚の文書作成ならとても効率的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。